在宅SEの夫婦でダイエットブログ

アラサーの在宅SEが夫婦で無理のないダイエットに挑戦。

Twitterもしています。 良かったら見に来てください。

カテゴリ: 運動

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。
う~ん、たぶん水分だと思うけど、妻の体重減らないなあ。。。
IMG_20210113_090020

IMG_20210113_093429


今日は少し疲れが溜まっていて、早く寝ようと思っています。

ただ、本来はキツめの筋トレをしようと思っていたのですが、さすがにキツイと思ったので、15分くらいの軽めの筋トレにしました。


そもそも、体調不良のときって運動した方がいいのか?

少し調べてみました。
以下のサイトを参考にしました。


どうやら、体調不良のときの運動については「ネックルール」というものがあるらしく、どういうものかと言うと、以下のようです。
鼻風邪程度なら運動してもいいけれど、ひどい咳など首より下に症状が出ている場合は運動を中止するルールのこと

また、風邪っぽいといった軽い症状の場合、軽い運動だと免疫力を上げるらしく、風邪が治りやすくなるのだとか。


今日は軽めに運動しましたが、結果的には良かったのかもしれませんね。
激しい運動はかえって免疫力を下げるようです。


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。

IMG_20210110_102425

IMG_20210110_105712


今日はいつもの筋トレで結構重めのやつをやりました。
いつもの筋トレはこのNTCなんですが、これってアプリ側が自動でトレーニングプランを立ててくれるから楽なんですよね。

その中にある「ザ・コンプリートクラッシュ」ってやつを夫婦でやったですが、以下のような筋トレが多岐に渡ります。
  • 腕立て伏せ
  • プランク
  • スクワット
  • ランジ

これらを各々全部で計100回くらいはやる感じです。

でも、数ヶ月前に夫婦でやったときは妻がギブアップしたんですが、今回は最後まで行けました!
筋肉、体力が付いた証拠かもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日は「発達心理学」について勉強しました。

発達心理学とは、
乳幼児期から老年期に至るまでの人間の身体的・精神的・行動的発達過程について研究する心理学の分野
のようです。

カウンセリングとかメンタルケアのテクニック的なことに繋がるものというより、次章の神経発達症(発達障害)のための事前知識といった感じでした。

その中でためになったというか、気になったのが、「ハーローの実験」というもので、アカゲザルの実験で、「針金製の母型模型に哺乳瓶を付けて接するより、布製の母型模型に哺乳瓶を持たせず接した方がアカゲザルの赤ん坊に愛着を持たれた」というもので、「愛着」は柔らかさや暖かさなどのよって形成されることが分かったというものです。

カウンセリングはクライアントが持つものを緩和していくものであるため、言葉や表情に暖かさや柔らかさがこもっていないといけないということを再認識する結果となりました。

別にカウンセラーにはなりませんが、今後仕事上の関係者や家族にはそういった愛着を持って接しようと思った1日でした。


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。

IMG_20210108_084507

1609636420947


残業続きで今日は運動できませんでした。

最近はお家でトレーニングが多いと思うので、ダイエット器具をリサーチしました!

■フォームローラー

これは「筋膜リリース」というものをするみたいですね...
知らないので調べましたが、以下のサイトで説明がありました。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すこと
筋肉をほぐすみたいですね。


■なわとび

学生時代、部活でよくしていました。
すごい疲れるし、いい運動になりそうです。がしかし、マンションだと下に響くから無理ですね。
最近は縄なしのやつもありますよね。


■ダンベル

我が家でもやっている「NTC」の器具ありトレーニングでもありました。
そのため、少し興味があります。
ダンベルがあるだけでもトレーニングの幅が広がりそうなので、今のトレーニングに飽きたら手を出すかもしれません。


■懸垂マシン

部屋が広い人にはいいかもしれません。
これ1台で結構何でもできそうです。けど、ちょっと玄人向けな感じがします。
筋トレに目覚めた人にはいいかもしれません。

最近は色々なグッズがあるので、興味がある人は買ってみてはいかがでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。

IMG_20210107_084552

IMG_20201225_085605

今日は以下の記事を見てダイエットのおさらいをしたいと思います。
妻がまだダイエット中なので、飽きないように続けてもらわないと...

「筋トレダイエット」というカテゴリみたいです。
でも、ダイエットするなら筋トレは必須だと思います。

■その1
■その2

以下がポイントかなと。
  1. 早く効果を出したいなら有酸素運動も
  2. 筋トレはまずは週2程度から
  3. やる気が出ないなら思い切って休みを
  4. 空腹での筋トレはNG
  5. 体重50キロの人ならビールはロング缶1本、ワインなら2杯程度ならOK

1は如実に妻が結果出ました。
中々減らない時期があったのですが、毎日20~40分くらいの有酸素運動(フラフープ、最近は踏み台昇降)をするようになったら、減り出しました。食事制限のみじゃ消費カロリーが足らないんですね。


2はダイエットを続けるために必要なルールですね。
ダイエットとなるとはりきりがちですが、我が家では週2でちょっと負荷高めのトレーニングを入れています。


3はダイエットは長期戦なのでなるべくハードルを上げず、「これくらいなら行ける」基準でやるのが良いと思います。大きな話で言うと、目標達成をするための考え方と同じですね。


4は不足したエネルギーを筋肉の分解で補ってしまうらしいです。どうしてもお腹空いていたら消化の早いおにぎりやバナナが良いらしいです。


5は目からウロコでした。以下の通りみたいで、妻もワインを好むので、その基準で話したいと思います。
どうしてもお酒を我慢できない、というのであれば、「純アルコール量=体重の数値×0.5グラム」で抑えるのが理想です。

純アルコール量は以下のサイトで計算できました。

こういうまとまったサイトはありがたいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。

IMG_20201223_090003

IMG_20201223_000249


妻の体重の減りが悪いため、もうちょい有酸素運動をしてくれないかとお願いしました。
それと、妻は筋力があまりないためか無酸素運動を進んでしてくれません。
そもそも「痩せるなら有酸素運動と食事制限だけにしたい」と言ってくれる始末です。

有酸素運動と無酸素運動は役割が違うため、「違う、そうじゃない」と言っているのですが、中々覚えてくれないし納得してくれないようです。

そこで、今一度調べておさらいしようと思って記事を書きました。

まず、有酸素運動と無酸素運動では使われるエネルギー源が違うようです。
  • 有酸素運動=体内に蓄えた体脂肪を燃料とする
  • 無酸素運動=筋肉に蓄えた糖を燃料とする

また、有酸素運動は長時間行えるため、消費するカロリーが多く、一方で無酸素運動は短時間であるため、消費するカロリーが少ないです。

しかし、無酸素運動ではその分筋肉を酷使するため、基礎代謝を上げるために必要な筋肉を鍛えることができます。

ちなみに、有酸素運動は「ウォーキングとかサイクリング」が該当し、無酸素運動は「筋トレや全力疾走」が該当します。

以上から、有酸素運動と無酸素運動では目的が違うんですよね。
「有酸素運動はカロリー消費」で、「無酸素運動は基礎代謝の向上」なんですよね。
だから、ダイエットにはどちらも必要なんですよね。

なんかクラシックなサイトでしたが、わかりやすく載っていました。

また、有酸素運動だけだと脂肪と一緒に筋力も落ちてしまうという罠も存在します。


ただこれは、エネルギーが切れている状態で有酸素運動をすると筋肉が減るらしいですね。

やり過ぎは良くないってことなんでしょうか。以下のサイトにありました。
なるべく妻に無理のない範囲で体を動かしてもらおうと思います!


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

↑このページのトップヘ