在宅SEの夫婦でダイエットブログ

アラサーの在宅SEが夫婦で無理のないダイエットに挑戦。

Twitterもしています。 良かったら見に来てください。

カテゴリ: ダイエット

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。
う~ん、夫婦共々増えた約500gが戻らない!
もうちょい様子見ですかね。

妻はともかくとして、私自身が在宅でも残業をしているためか、夜ご飯がちょっと遅くなっているのが難点かもしれません。

BMAL1の活動のピークが22時~2時ということで、21時~22時くらいにご飯を食べてしまっている身としては何とかしたい。。。

このサイトわかりやすくBMAL1のことが書いてありました!

IMG_20210209_085716

1612885773490


さて、今日は昨日の続きでちょびっと勉強しました。

「ユングの無意識論」というもので、昨日勉強したフロイトの精神構造論にある「無意識=意識しようとしても意識されないもので、しぐさ、ふるまいや沸き起こってくる感情」を「個人的無意識」としました。

そして、さらにそれより深いところに「普遍的無意識」があると考えたそうです。

「普遍的無意識」には、以下の1~4などを挙げています。
  1. ペルソナ
  2. シャドウ
  3. アニマ
  4. アニムス

1つ目はゲームっぽいですが、仮面を意味するラテン語に由来するもので、社会に適応するために必要とする役割的な人格を形成するものです。
これが欠如すれば社会不適応となる可能性があり、逆に同一化しすぎると個性が発揮できないそうです。なんか難しい。


2つ目は、自分の欠点や認めたくない個人の意識として採用されなかった部分のことです。
対人関係で「なんとなく苦手」「生理的に受け付けない」といった感情は、自分自身のシャドウを相手に投影していることが多いそうです。

3つ目は召喚獣っぽいですが、男性の心のなかに存在する理想の女性像のことです。


4つ目は、女性の心の中に存在する、男性の理想像のことです。


今日はこれくらいにしようと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。
私も妻も激増しました...昨日食べたすき焼きかなと。。。
かなり油濃かったので、ハイカロリーだったのかも。

IMG_20210209_001320

1612741662694


今日はカウンセリングの基礎として、精神分析療法について勉強しました。
まだまだ概念的な話で、中々頭に入らない...

まずは以下の2つです。
  1. フロイトの精神構造論
  2. フロイトの心的構造論

1つ目は、フロイトが心の領域を以下の3つに分けたそうです。

・意識:本人が認識できる思考や意識。
・前意識:思い出そうとすればすぐに思い出せる記憶など。
・無意識:意識しようとしても意識されないもので、しぐさ、ふるまいや沸き起こってくる感情。

2つ目は、1つ目とは別で提唱したそうです。

・エス(es):イドともいう。本能に当たる部分で無意識的な部分が多い。
・自我(ego):現実の規則に従い行動しようとする部分。エスの欲求をコントロールする役割を持っている。
・超自我(super ego):「~してはならない」「~でありたい」という自分の理想像により形成されている。エスの欲求を抑圧し、自我の行動を検閲する役割を持っている。

「エス」と聞いて「おや?」と思ったのですが、Mr.Childrenの「【es】〜Theme of es〜」の「es」もこの心的構造論での「エス」から来ているみたいですね。
ついでにPVも。歌詞を聴いていると、エス=「本能」とか「無意識」って感じですかね。


今日学んだ知識、なんかピンと来ないのですが、どこかでこの知識が回収されるといいのですが...


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。

妻の体重が一気に減った!
着た部屋着の影響もありますが、これは朗報です。
スモールゴールまであと1kg程度になりました。

IMG_20210207_094550

1612657664374


今日は、最近のダイエット記事で参考になりそうなものをピックアップしました。

①-26kgを叶えたおすすめレシピも! ダイエット中に知っておきたい「太らない食べ物」と「食べる順番」
この中で「太らない食べ物」「太る食べ物」の一覧が載っており、ある程度参考になるかなと感じました。

この中では「鶏の唐揚げ」は食べていいよと書いてありますが、我が家ではダイエット中では揚げ物は基本どれもNGにしています。

揚げ物は基本的には脂質が高いためカロリーが高く、ダイエットに向いていないからです。

揚げ物の中でこれはOK、これはNGとすると、ルールが複雑になるため、おすすめできないなあと感じでます。


②「最高の腸活おやつ」、日本人に身近な簡単3食品

この記事は正確には腸活ですが、おやつは食べたい人は間食として節度ある程度に食べるのはいいと思ってます。


我が家でも間食は200kcal以内、糖質は15g以内くらいはOKにしてます。(糖質15g以内がかなり厳しいため、20g以内くらいになっていますが...)


最後に、この記事はダイエット方法の1つとして勧めていますが、相当厳しくない?と感じました。
「オートファジーダイエット」というものらしいのですが、以下の説明がありました。
「オートファジーダイエット」とは、1日のうち8時間ですべての食事を摂るダイエット法。すなわち、16時間空腹の時間を作るということ。基本的なルールはこれだけで、とくに食事制限などは設けなくても大丈夫。かなりシンプルですよね。

すごい楽そうな感じでこの後説明が続くのですが、16時間も空腹時間を作るとなると、まず1日3食が難しいです。
そのため、結構計画的に食事をとる必要があるため、割とハードルが高く感じます。

また、記事では11時と19時にご飯を食べるとしてますが、朝食は食べなくていいの?など健康面でで大丈夫かというのも気になります。


最後に、このダイエット方をやってもいいとは思いますが、運動は必須なので、食事制限のみのダイエットは止めたほうがいいでしょう。
脂肪でなく筋肉が落ちるのでリバウンドしやすくなってしまいます。


色々なダイエットが話題になりますが、基本は適度な食事と適度な運動
これはどのダイエットでも共通だと思っています。


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。

妻の体重が少しだけ減少傾向にあります。
今日はNTCでの筋トレをしたため、このまま減っていってほしい。

IMG_20210206_093318

1612574085877


今日は、私の夜ご飯(妻はDHCプロテインです)のための作り置きを妻に作ってもらいました!
すごく助かります。


■ミネストローネ
※これは私が作りました。電気圧力鍋で作れるので簡単です。
電気圧力鍋があれば煮込み料理は全て簡単ですね。肉じゃが然り筑前煮然り...

IMG_20210206_182142



■ヤンニョムチキン
夫婦揃って韓国料理は大好物です。

IMG_20210206_231403



■ブロッコリーとベーコンの粒マスタード炒め
ブロッコリーはダイエットの味方ですね。

IMG_20210206_231445



■チンジャオロース
これは元が残っていたみたいで、追加で作ってくれました!
IMG_20210206_231326



■煮玉子
いつもお願いしています。
卵は栄養満点でダイエット向き。そして旨い。
IMG_20210207_003821


今週は中々良いラインナップが並びました。


私はダイエット終わってますが、夜ご飯はなるべくヘルシー目を意識しています。


--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

こんばんは。

kken(@kken_0525)です。

以下が今日の夫婦の体重です。
妻の増えた体重(56.5kg)が元に戻りました。
やはり飲酒による水分量増加だったみたいです。

IMG_20210204_084704

1612391859485


今日は妻が仕事先で間食し辛いということで、お腹が空いて家に帰ってプリンを食べてました。

お昼のおやつの時間に間食を取るのが一番太りにくいのでおすすめなんですが、それが難しいというのが厳しい。

お腹が減っていても時間が悪いからNG、というのはストレスを貯めるのでそこまで極端なのはもっとNG。

プリンはスイーツの中ではそこそこヘルシーな食べ物なので悪くはないのですが、お腹が空いてるなら以下のような食べ物の方がおすすめです。
  • サラダチキン
  • カニカマ
  • ゆで卵
  • 豆類
  • 果物

これらはコンビニで買える上に、低カロリー低糖質、高タンパクなのでおすすめです。

豆類というのはざっくりですが、豆腐でもいいですし、ソイジョイみたいな食べ物もいいですね。
最近セブンイレブンにはカニカマバーとか豆腐バーがあって非常にいい感じです。

おやつなら高カカオチョコレートとかいいですよ。


さて、本題ですが、今日は「カウンセリングと医療」について勉強しました。
カウンセリングにまつわる医療にはこういったものがあるそうです。
  1. チーム医療
  2. 地域精神医療
  3. ケースカンファレンス
  4. チーム医療に関わる専門職

1つ目ですが、チーム医療とは「患者の人権尊重を基本原則と考えて各専門職が自らの法的業務に基づいた役割業務を行うこと」らしいです。


それぞれの立場からの意見をお互いにフィードバックしながら医療を行います。チームの一員として、クライアントが中心にいるという捉え方のようです。

クライアント1人に対してここまでしっかりとフォローしてくれるのはありがたいですよね。


2つ目ですが、地域でクライアントを援助していく考え方です。
薬漬けにして長期入院はさせないで、デイケアだったり、心理療法といった手段を、通院を主として社会復帰へのサポートをします。
地域に密着し地域が1つとなってクライアントを援助していくのが目的です。

確かに、いきなり入院となっては仕事はどうなるの?生活はどうなるの?で困りますよね。


3つ目ですが、保険、医療、福祉等の各専門職が1つのチームとなって、クライアントに対してカウンセリングの方針や他の職種からの援助や助言を求める会議体のことらしいです。


クライアントに対する有益な作戦会議といったところですかね。


4つ目、最後ですが、これは「医師」「看護師」「保健師」「理学療法士」「作業療法士」「薬剤師」「看護助手」がチーム医療に関わる主な専門職になります。

「看護助手」が良く分からなかったのですが、医師と看護師と患者の架け橋的な存在らしいです。
また、理学療法士や作業療法士はリハビリを専門とする人たちですね。

ここまで来て、カウンセラー自体が様々な専門職と関わりながら、クライアントの課題を解決していく...という全体像が見えてきました。


カウンセラーって、何かスピリチュアルな空間にただ1人いてクライアントの相談に乗るってイメージを勝手に持ってましたが、医療関係者の一部という感じなんですね。

変にバイアスがかかってました。

--------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してみました。
情報の展開や共有ができたらいいなと思います。
良かったらクリックしてみてください。
     にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットランキング   にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------

↑このページのトップヘ